カテゴリ:日記( 283 )

4月3日(月)

a0070229_2313187.jpg

①実家に行くと母に請求書をわたされた。そう、お正月に修理をしてもらって「請求書がこないな」なんて言ってたんだけどすっかり忘れてしまっていたら、なんととっくに届いていたものを親父が仕舞い込んでいやがったのだ。慌てて支払いに。
②支払いから帰るといびきが出迎えてくれた。何となくアンドウの気配がないなとは感じたのだがコタツで寝ているのかなぁと思っていた。荷物を2階に運ぶと母の部屋から香ばしいカオリが。覗き込むと一面が真っ白、イマイチ状況が掴めずよーく見るとアンドウがタラの干物をぶちまけむしゃぶりついていた。めざとい奴だ。
③先日まで甥っ子がお泊りに来ていたのだが、今日も孫に集られるばぁーさん。まぁ無条件に優しくしてくれるからなぁ。お互い心の拠り所になってよいことだと思う。
④散歩にいくとノーリードでブラッシングをしているバカがいた。とても賢い顔をして実際お利口にしているワンちゃんと見るからにダメ親父な飼い主。ワン様しっかりそいつをしつけてくださいな。
⑤びびりのいびきを滑り台に挑戦させている。もっと逞しくなりやがれ!
[PR]
by marginaldesignman | 2006-04-03 00:41 | 日記

4月2日(日)

a0070229_2142366.jpg

①起床後昨日のリナレスの試合のビデオをみた。スゴイ左でした。ジャブからアッパーの連続が美しい。
②「般若」のCDを聴く。
③二人で作業の仕上げにかかる。
④いびきはひたすら寝続け、
あんどうは耳から悪臭を放ちながら相変わらず自由な排泄作業。
⑤「あずみ」をみた。上戸様の良さ今だつかめず。
[PR]
by marginaldesignman | 2006-04-02 21:30 | 日記

4月1日(土)

a0070229_21351527.jpg
「スズメ」
いびあんと散歩をしていたらスズメの群と遭遇。
小学生の頃、巣から逸れた赤子のスズメを育てたことを思い出した。
手乗りスズメ。何故だか死んでしまったことを電撃のように感じ学校を飛び出した。
あの感覚は何だったんだろう。
a0070229_21353168.jpg

「花」
春です。花がたくさん咲いています。連れてってほしげに感じる。やはりすべての命あるものは他に求められたく、他を求めたいものなのでしょう。
[PR]
by marginaldesignman | 2006-04-01 21:27 | 日記