カテゴリ:犬( 73 )

9月14日(金)

a0070229_1957287.jpg

アンドウくん腰痛のために絶対安静!

しばらくはケージ生活。

いばらの道も笑い飛ばして歩いていくぞー!

エイエイ、ウォーーーーー!!!!
[PR]
by marginaldesignman | 2007-09-14 19:56 |

8月20日(月)

a0070229_0411362.jpg

朝方、4時手前、いびきが吠える。
玄関先の気配に反応してのもの。(たまぁ~にあるのですが・・・)
これが途切れ途切れ継続するので、いびきの元へいくと、不安げな顔でこっちを見る。
様子を伺うとエレベーターの稼動音と人の気配が、うっとうしい間隔で続く。
いびきさんは超~ビビリなのでとりあえず傍にいて寝付かすことに。
落ち着いたかなぁっとベットにもどり、あともう少し寝れるっと思った矢先、
今度はアンドウがカリカリ・・・カイカイ発症。
また眼球を傷つけたら困るので、またまた起床。
ふと横を見ると、かぁちゃんはグゥースカピー。気がついた者負けだなぁ・・・
[PR]
by marginaldesignman | 2007-08-20 00:40 |

8月6日(月)

a0070229_121073.jpg

先日、いびきのオチンポ周辺を触診していただいた。
先生、いつものとおり「オチンチンが~」ってな調子で説明してくれるもんだと待ち構えていると。
「ペニスがですね~」
ペ、ペニス!!
またっく予想だにしていなかったセレクト。
覚醒?
やっぱり先生は最高だぜ!!
[PR]
by marginaldesignman | 2007-08-06 01:20 |

7月25日(水)

a0070229_1933273.jpg

口輪をして散歩しているワンちゃんと遭遇した。
そういえばいびきを飼い始めた頃、口輪を探したことがあったなぁ ・・・
いびきは隔離されたスペースにおいたり、お留守番をさせると「ギャンギャンギャン ギャン」永遠に吠えていた。
ご近所が気になり諦めるまで無視する我慢ができずに、外に出すというふうになってしまった。
それが「口輪」探しの理由ですが、結局ハナペチャ犬用の口輪はありませんでした。
考えてみたら口輪というより覆面みたいになっちゃいますかね・・・ ?
口輪などの器具が犬にとってどう?という○×の判断はわかりませんが
吠えてしまったり、噛んでしまったりしたとき。最終的には飼い主が悪いという結論になるけど、「うるせぇ犬だ」「こわい犬だ」というレッテルを我が子に貼られるのも事実。
親バカの私としては少しでも「かわいいワンちゃんですね」と言われたいです。
そのためにも頑張らねばと、気を引き締める思いに改めてなりました。
[PR]
by marginaldesignman | 2007-07-25 22:56 |

7月20日(金)

a0070229_19524396.jpg

最近、実家近辺でお散歩をするブルテリさんとよく遭遇する。
でかい、スタンダードかな?
あの辺ではめずらしいです。
[PR]
by marginaldesignman | 2007-07-20 19:52 |

7月16日(月)

a0070229_22144540.jpg

雑誌の撮影をしていただいた。
「我々にとっていびアンはどんな存在?」と質問され、
「こどもかなぁ?」と答えたのですが・・・
終わってから振り返って考えてみた。

ぜんぜん言うこと聞いてくれなかったり
他のワンちゃんに馴染めず「ギャンギャン」したり
トイレは自由だったり
噛みつかれたこともあったなぁ
どうしてそんなことするのかなぁ?と考えてもぜんぜんわからない
当然だけど言葉で答えてもくれないし
イライラして頭がおかしくなりそうになったこともあったけど、やっぱり1人(犬)格を否定できなかった。
なんか理由があったんだから仕方がないって思ってきた。
喋ることはない彼らのことを少しでもわかってあげたいと必死で向き合ってきているつもり。
どんなことがあっても、どんなことをされても絶対的存在。
やはり「こども」というのが私のなかではしっくりくるかな。
[PR]
by marginaldesignman | 2007-07-16 22:14 |

7月12日(木)

a0070229_20462198.jpg

アンドウの忍術が冴えわたっている。
そんなところを伸ばさんでもいいのに・・・
[PR]
by marginaldesignman | 2007-07-12 20:45 |

7月9日(月)

a0070229_1941131.jpg

いびきのオチンポからポタポタと滴がこぼれ落ちていた。
年齢的なものならしかたがないが、念のため病院へ連れていきました。
うちのかかりつけの先生はなかなかのハンサムマンである。
ゴルフ焼け(勝手な思い込み)のこんがりお肌で、口調は「ガクト」。
そのセクシーボイスで「オチンチンがー」という感じで説明してくれるので、けっこう笑える。
そして本日は
 松木 「膀胱炎とか病気ではないですかねぇ?」
 先生 「そういう感じではないですねぇ」
 先生 「6歳半、人間でいうと40歳くらい。」
 先生 「私がちょうど40歳なんで。」
 先生 「どーかなー。昔に比べたら少々・・・」
という診察でありました。
[PR]
by marginaldesignman | 2007-07-09 19:40 |

6月24日(日)

a0070229_18291582.jpg

「ガキどもからの誕生日プレゼント?」
洗面所でかぁちゃんと話をしていた。
ふと振り返るとお2人さんが奇妙な形状と表情で寄り添っている。
「こいつら出かけるんじゃないか?」というふうに感じたのか?
置いていかれまいと見張りにきたが睡魔には勝てずに白目をむきながら力尽き、前足だけズルズルと投げ出したカタチで落ちていた。
そんな光景を写メしようと、そーっと取りに行こうとしたらパチッと起きてワシャワシャと飛びついてきた。そんな必死にならんでもと思うけど、嬉しいなぁと感じました。
[PR]
by marginaldesignman | 2007-06-24 18:28 |

6月20日(水)

a0070229_1939421.jpg

アンドウ爆弾を踏んじまった。
あの温かさ
あの触感
あのすべり感、ちきしょーーー。
動線、床の配色、場の明るさ、すべての選択が完璧じゃねぇーか!
次は負けんぞ。
[PR]
by marginaldesignman | 2007-06-20 19:37 |