バーナード・ホプキンスvsジョー・カルザケ

a0070229_15182258.jpg

死刑執行人バーナード・ホプキンスvsウェールズの誇りジョー・カルザケのLヘヴィー級の12回戦。
両選手のファンなので、どっち応援するか頭が痛い1戦でした。
結果は1Rにホプキンスの右カウンターが見事に炸裂しダウンを奪うも、
コツコツコツコツ精力的に手を出し続けたカルザゲの2-1判定勝利。
これはわたしのような2股ファンにとっては1番よい終わり方だったのでは?
ホプキンス、喧嘩には勝って試合には負けたみたいな・・・?
打ち合う気満々のカルザゲに対して毎度のサボリすぎの感は否めませんけど。
ん?喧嘩も負けてた?
まぁいいです。両者とも今後も楽しませてくれそうだし。

それにしてもホプキンスの入場シーンはゾクゾクします。
カッコイイ~
林壮一さんのブログで読みましたが「ホプキンスは本当に性格が悪い」そうです。
そのあたりもさらにいいっす!
実はいい人ってのより断然ゾクゾクします。ホプキンスのキャラ的に・・・
[PR]
by marginaldesignman | 2008-05-12 14:47 | ボクシング
<< ダンシたるもの なぜだいキミたち? >>