IBF世界フライ級タイトルマッチ ビック・ダルチニャンvsノニト・ドネア

a0070229_19464123.jpg

「一握り」
ボクシング ビデオ観戦。
「IBF世界フライ級タイトルマッチ ビック・ダルチニャンvsノニト・ドネア」
結果は知ってはいましたが衝撃的でした。

勝ったり負けたり。成功したり失敗したり。
そんなことを繰り返しながら
それぞれのスピード感で不安定な道を歩んでいくものなんでしょうが。
天才やら怪物と称される方々には「絶対」と思われる道が永遠と続いているように錯覚する。
ダルチニャンもその一握りの人間のように感じていました。
戦いっぷり、自信に満ち溢れた表情・・・すべてにおいて
そんな人間が崩れ落ちる瞬間。呆然とした表情。
そんなこんながドラマを面白くするんでしょうがぁ
やっぱり絶対的オーラをまとった人間はドガァーと突っ走りぬけてほしいなぁ
ちょいとしんみり暗い気分になってしまいました。

そんな絶対の存在を倒したドネアはそれに値する凄い選手ですねぇ。
すべてにおいて速いし、ハートが強いし。
ガンガン防衛しまくって
一握りの方々になってほしいです。
[PR]
by marginaldesignman | 2007-08-08 19:46 | ボクシング
<< Tシャツ・ラブ・サミット vo... 8月7日(火) >>